materials for Children

医院選びの方法

矯正歯科を選ぶ基準は

治療期間が長くなる矯正歯科は、医院選びも重要なポイントです。もっとも大切なのは、「技術」ですが、はじめて治療を受ける人がこれを判断するのは困難です。参考になるのは、医院のホームページなどで公開している矯正歯科に対する考え方と、近所の人や実際に治療を受けたことのある人の口コミです。まずはこれらをチェックし、実際に相談に行って、じっくり話をしてみましょう。自分自身が一番気になること、(費用・治療期間・装置など)忘れないようにメモを持参しましょう。事前相談は最低3件の歯医者さんをまわる覚悟で。最近では、第2の意見を聞くセカンドオピニオンを求める人が増えてきましたが、矯正歯科の場合はサードオピニオンまでとると、いざというときに、後悔しない確率がグンと高まります。

納得いく治療を受けるために

相談料は通常、数千円くらいでそれほど高くはありません。納得いく矯正歯科治療を受けるための必要経費と考えて、ケチらないようにしましょう。とくにまだ専門医の少ない舌側矯正を受ける際は、担当医に、これまで受け持った患者さんの数を聞いたり、医院全体で舌側矯正を受けている人が何割程度いるのか、といった具体的な数字を挙げてもらうのもよい考えです。数多くこなしている医師ほど、その治療にすぐれていると判断できるからです。ちなみに、要注意なのは、「短期間でキレイにできる。絶対に歯は抜かない」などとよい面ばかりをいうところです。治療に伴うデメリットもきちんと説明してくれる歯医者さんのほうが信頼できます。もちろん、あなたとの相性も重要。この人ならと思える先生を選んでください。

Copyright© 2015 歯科で虫歯予防や矯正を行なって健康で美しい歯をGETしよう All Rights Reserved